『電源プラグ』のHST処理サービス

6,600  (税込)
(税抜 6,000 )
電源プラグ-HST
在庫あり
 
ほしい物リストに追加

あなたの『電源プラグ』を高品質化する

HST処理(Hyper Sub-zero Treatment)オーダー

 

次回の処理日は2023年6月23日(金)です。6月19日(月)までに購入手続きを行ってください。処理依頼品は元払いで6月21日(水)午前中までに当研究所に着荷している事が必要です。処理依頼品が早く着荷する事は歓迎いたします。処理後1週間以内に返送いたします。

申込用紙は上記、商品説明の右横の添付ファイルからダウンロードしてください。

 □HST処理(Hyper Sub-zero Treatment) はサブゼロ処理研究所と熱処理専門会社が共同開発をした新しい深冷処理技術です。

□「HST処理サービス」 はユーザーが所持する、音源(ソース)や各種ケーブル類、自作派の為のオーディオパーツ等、更には電気の源である分電盤や分岐ブレーカーを当研究所にてお預かりをして、「Hyper Sub-zero Treatment」処理を施すことで、高品質化をはかる、有償の処理サービスです。

□「HST処理サービス」詳細

・施工技術:処理工程が24時間のHyper Sub-zero Treatment(BASIC)

・「48時間のHyper Sub-zero Treatment(EXC)ご希望の際は応相談」

・施工施設;八田工業株式会社(大阪府堺市)

・サブゼロ処理制御装置によるガス雰囲気法(ガス法)

・コンピュータによる温度及び工程管理

・設定冷却温度帯域;-100℃~-150℃

・処理は基本的に毎月1回実施

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

HST処理後の音質の主な特徴(体験者の声)

・圧倒的なレスポンス

・細かなニュアンスまでも逃さない高解像度

・損なわれることのない中域のエネルギー特性

・クリアな立体感のある低域

・従来のクライオ処理にありがちな高域の嫌なピークがない

・サウンドの曇りが取れ、豊かな倍音と表現力が甦る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

□HSTによる処理サービス、手続きの流れ

1.当CTLファイルウェブSHOPでお支払い手続きをする。

2.処理を希望する対象物を当研究所へ送付する。申込用紙をお忘れなく。  

3.基本は毎月21日~25日に処理を実施。処理日の3日前の午前中までに届いた処理依頼品は当月に施工いたします。   

処理後約1週間~10日以内にご返送。処理証明シールを同梱いたします。

 

 

□処理価格:『電源プラグ』が、6,600円(税込)/1個。1個から処理は可能です。

□当研究所への送付について   

郵便、宅急便などで当研究所まで送付してください。費用は利用者様の負担となります。 

□当研究所からの返送は以下の別途送料が掛かります。  

送料(梱包資材、手数料を含む)は1,100円(税込) ※沖縄地区、北海道地区は1,210円(税込)  基本的にヤマト運輸宅急便コンパクトにて返送いたします。

□送付方法 透明または半透明のビニール袋に入れて、ビニール袋に都道府県名と姓名を記入し、梱包材などでしっかりと養生をしてください。申込用紙を同封してください。

 

【銀行振込先はこちら】購入確定のメールが届いてからお振込みください。

銀行振込決済の振込先(池田泉州銀行) 銀行振込決済の場合、振込手数料をご負担いただきます。

振込依頼銀行 池田泉州銀行豊中支店 (普)173202 筒井 浩

 

【本商品の問い合わせ先はこちら】

サブゼロ処理研究所(Cryogenics Treatment Laboratory)
〒561-0884 大阪府豊中市岡町北2丁目18番26号-2F 
TEL:06-7161-4451 FAX:06-7163-7885 mail:info@subzero-ctl.com

申込用紙はこちら (申込用紙.pdf, 296 Kb) [ダウンロード]