J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータBWV(SACD) HMSA-0042/3

クラシック, KING INTERNATIONAL, SACD

2020年11月下旬発売。発売日以降順次発送予定

11,000  (税込)
(税抜 10,000 )
SACD_HMSA-0042/3
在庫あり
+
ほしい物リストに追加
イザベル・ファウストの「バッハの無伴奏」を
2020年最新マスタリングで再発売。日本限定盤。

演奏:イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)
[使用楽器:1704年製ストラディヴァリ“スリーピング・ビューティ”]
録音:2009年9月、2011年8月&9月/テルデックス・スタジオ(ベルリン)

★今もなお、イザベル・ファウストのディスコグラフィの中でひときわ輝く「バッハの無伴奏」。2013年に日本限定でSACDシングルレイヤー盤がリリースされ、瞬く間に完売。
当代きっての人気と実力を誇るファウストが取り組んだ「バッハの無伴奏」全曲録音は、音楽愛好家のみならず、オーディオ愛好家にも広く親しまれています。

★この度、この名盤をキングインターナショナル30周年記念として、最新リマスタリングを施し、装いを新たにリリースいたします。

★直筆譜を丹念に読み込み、ストラディヴァリウス製作の「スリーピング・ビューティー」の神々しいまでに崇高な音色ときわめて高度なテクニックとを駆使して、ファウストが深く鋭く切り込む姿を捉えた名録音を、96kHz/24bit収録オリジナル・マスター使用による最新DSDマスタリングで、よりファウストの実像に近づいたようなシャープな音像、銘器のみずみずしい質感と、自然な空気感を実現しています。

★SACDマスタリング技術監修:オーディオ評論家、角田郁雄氏
音楽ジャンル:
クラシック
レーベル:
KING INTERNATIONAL
ソフトフォーマット:
SACD