<ダイレクトカッティング> 川上さとみ/Sensibilities  ALP_PCJA-0013

アナログレコード

限定盤

在庫僅少(おひとり様2枚まで)

ダイレクトカッティングLP

6,380  (税込)
(税抜 5,800 )
アナログレコード
ALP_PCJA-0013
在庫あり
 
ほしい物リストに追加
一発勝負の録音現場を生配信した
川上さとみのダイレクトカッティングLP
が180g重量盤で限定発売

▶▶▶ファイルウェブでニュース記事紹介されました「川上さとみのダイレクト・カッティングLP『Sensibilities』、本日発売

 
「DIRECT CUTTING」 vs 「DSD11.2MHz 1bit」
AB面でマスタースタンパー比較ができる

2023年9月13日、ダイレクトカッティングという、演奏を2chでステレオ録音(一発同録)しながら、同時にレコード用カッティングをする失敗の許されない録音現場を生配信し、途中機械トラブルによる中断をものともせず、その実力と度胸を見せつけたジャズピアニスト川上さとみ。

共演するカナダ出身のべーシスト、ブレント・ナッシーは、ダイアナ・クラールやエディ・ヘンダーソンなど多くのミュージシャンと共演後、日本へ移住。ジャズ、クラシック、ポップスと幅広いフィールドで活躍している。ドラマーの田鹿雅裕は、リチャード・デイビス、スコット・ハミルトン、穐吉敏子など多くのアーティストと共演してきた歌心溢れるベテランドラマー。 信頼のおけるメンバーと共に川上は自身のオリジナル4曲を見事に完成させた。

そして最高のクオリティでリスナーに届けることを検討した結果、A面はダイレクトカッティングされたマスタースタンパーを使用し、B面はDSD11.2MHz 1bitのデジタルファイルから新たにカッティングしたマスタースタンパーを使用することになった。

【収録予定曲】

SIDE A (DIRECT CUTTING)

1. Beautiful Solitude
2. All Senses

 

SIDE B (DSD11.2MHz 1bit)
1. Perspective
2. Everlasting

All composed by Satomi Kawakami


 
〈演奏〉 
■ 川上 さとみ (Piano)
■ ブレント・ナッシー Brent Nussey(bass)
■ 田鹿雅裕(drums)
 
 
〈録音〉
2023年9月13 東京・キング関口台スタジオ
録音エンジニア: 高田英男(MIXER’S LAB)
カッティング・エンジニア: 田林正弘(NIPPON COLUMBIA CO.,LTD.)
 
 
川上さとみ プロフィール
ピアニスト、作曲家。
2歳でピアノを弾き始め、6歳よりクラシックの英才教育を受ける。14歳で指導の経験、16歳でステージに立ち、18歳でTV・ラジオCMの作曲・演奏等、プロ活動を開始。その後ニューヨークでリッチー・バイラークに師事。 ルー・ソロフ、ルイス・ナッシュ、ピーター・ワシントン等、一流ジャズメンと共演。巨匠ハンク・ジョーンズからも絶賛される。
 
2005年アルバム「ティアラ」にてデビューを果たす。その後スイングジャーナル誌選定ゴールドディスク受賞作品、日本プロ音楽録音賞受賞作品を含む6枚のリーダーアルバムを発表している。 またNHK連続テレビ小説「あぐり」ジャズシーン音楽を担当し、テレビ東京、BSジャパン放送「美の巨人たち」では多くのアルバム収録楽曲が使用されるなど幅広い活動を行っている。
 
オフィシャルサイト http://www.satomikawakami.com/index.html
音楽ジャンル:
ジャズ
レーベル:
PONY CANYON
ソフトフォーマット:
アナログレコード
レコードの仕様:
重量盤