【お知らせ】2022年12月13日(火) 11:00~12:00 緊急メンテナンスのため、サービスを休止いたします。

オーディオアクセサリー187号(2022.11.21発売)年末特別号

1,800  (税込)
(税抜 1,636 )
B_AA187
在庫あり
 
ほしい物リストに追加

『オーディオアクセサリー187号』に刊行にあたって

“読んでも読んでも読み切れない”
年末年始のオーディオライフは、この1冊でお楽しみください

2022年度、今年最後の刊行となる『オーディオアクセサリー187号』がいよいよ刊行されました。今号では「オーディオ銘機賞2023」と「オーディオアクセサリー銘機賞2023」の2つのアワードの全ての受賞モデルを発表しています。受賞モデルは単にご紹介するだけでなく、注目製品に関してはさらに、どこよりも詳細なレポートをお届けしています。さらに今号ではクラシック音楽レーベル「アールアンフィニ」の代表曲を集めたダイジェストCDをお届け。同CDに演奏曲が収録されているギタリストの鈴木大介さん、チェリストの新倉 瞳さんとの誌面での特別をお楽しみください。その他の注目の新製品紹介や人気連載も含めて、総ページ数は362ページ。“読んでも読んでも読み切れない”この1冊で、年末・年始のオーディオライフをぜひともお楽しみください。(季刊・オーディオアクセサリー編集部)

____________________________________________________________________

 (お詫びと訂正)
『オーディオアクセサリー187号』におきまして、掲載記事に誤りがございました。
読者の皆様、ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

●168ページでご紹介のオルトフォンのカートリッジ「MC Diamond」につきまして、以下の誤りがありました。正しくは下記の通りでござます。
(誤)世界で初めて、スタイラス一体型の単結晶ダイアモンド・カンチレバーMCカートリッジを製品化したオルトフォン。

(正)無垢単結晶ダイアモンド・カンチレバーを、2018年のMC Centuryで最初に製品化したオルトフォン。

●190ページでご紹介している「オーディオアクセサリー銘機賞2023」のグランプリ受賞モデル紹介のなかで、クリプトンのスピーカーケーブル「SC-HR2020」の解説文に謝りがありました。正しくは以下の通りでございます。

KRIPTON

SC-HR2020
スピーカーケーブル

「バイワイヤの効果が十分堪能できる普及モデル」

Text by 炭山アキラ

同社のバイワイヤリング用スピーカーケーブル、SC-HR2000よりさらなる低価格を実現。バイワイヤリングの魅力をさらに普及させたいとして開発したものだ。4芯構造で0.3mmΦのPC-Triple Cを7本を6束ロープ撚りして、ポリエチレンの絶縁被膜で構成。4芯を合わせて介在を紙テープで巻き、外装には耐熱性ポリオレフィン樹脂のシースを採用する。キリッと立つ音像と音場の広がりが印象的で、確かにバイワイヤの効果が十分に堪能できる。

 ___________________________________________________________________

  ■付録CD解説 インタビュー

アールアンフィニ
世界にはばたく高音質クラシック!!
新倉 瞳(チェリスト)、鈴木大介(ギタリスト) ●インタビュアー:渋谷ゆう子

本誌今号の付録CDは、クラシック音楽レーベル「アールアンフィニ」の代表曲、全6タイトルを集めたダイジェスト盤をお届けしています。純粋な音楽表現を追求し、音質面でも切磋琢磨してアルバム制作を行っているハイクオリティ・音楽レーベルであるアールアンフィニ。今回は同レーベルの主宰者である武藤敏樹さんと、同レーベルでアルバムをリリースしているギタリストの鈴木大介さん、チェリストの新倉 瞳さんをお迎えし、アールアンフィニにおける音楽制作のこだわりについてお話をお聞きしています。実際の音源とともにぜひともじっくりとお楽しみください。

 _____________________________________________________________________


オーディオ銘機賞2023発表
金賞・特別大賞・ハイエンド特別大賞・ミドルクラス大賞・銀賞・銅賞
受賞モデル 詳細レポート

特別賞&部門賞全モデル完全紹介

●「オーディオ銘機賞2023」の特設サイトはこちらから

https://www.phileweb.com/aea/2023/

「オーディオ銘機賞2023」の全受賞モデルをご紹介しています。本年度も3賞受賞モデルをはじめとして、特別賞から部門賞にいたるまで注目の製品が勢揃い。アキュフェーズのモノラルパワーアンプとともにエソテリックとラックスマンのアナログプレーヤーが最高峰の金賞の栄誉に輝くなど、いまの時代を象徴するような受賞モデルが選出されています。特別大賞やハイエンド大賞、ミドルクラス大賞、“実力の銀賞”、“バラエティに富んだ銅賞”をはじめ特別賞、部門賞に至るまで完全紹介しています。各評論家陣を中心に、製品の開発者や販売店員のコメントも含めた特別レポートも多数掲載しています。ぜひともじっくりとお楽しみください。

■「オーディオ銘機賞2023」受賞モデル特別レポート

・ACCUPHASE/モノラルパワーアンプ「A-300」
・ESOTERIC/アナログプレーヤー「T-1」
・LUXMAN/アナログプレーヤー「PD-191A」
・TAD/スピーカーシステム「TAD-CE1TX-WN」
・Playback Designs/SACDプレーヤー「MPS-6」
・MARANTZ/ネットワーク対応プリメインアンプ「MODEL 40n」
・DENON/プリメインアンプ「PMA-1700NE」
・TECHNICS/ネットワーク/SACDプレーヤー「SL-G700M2」
・LUXMAN/SACDプレーヤー「D-07X」
・TRIODE/管球式プリメインアンプ「EVOLUTION」
・SPEC/プリメインアンプ「RSA-BW7」
・AIRPULSE/パワードスピーカー「A100 HD MONITOR」
・POLK AUDIO/スピーカーシステム「R200AE」
・KEF/アクティブスピーカーシステム「LS 60 Wireless」
・KRIPTON/スピーカーシステム「KX-3SX」
_____________________________________________________________________
■インタビュー
Avantgarde/ ジェローム・アンドレ氏
LINN/ギラード・ティーフェンブルン氏


■今季の注目コンポーネント紹介
・KEF/Reference One Meta
・iFi audio/NEO Stream
・KRIPTON/生形三郎、クリプトンのスピーカーユニットを使って密閉型を自作!
・SILENT ANGEL/ネットワークストリーマー「B1T/B1」
・DYNAUDIO/Contour 60iがついに発売
・EARMEN/ミニマムなオーディオシステムの魅力
・ACCCUPHASE/E-4000とP-7500の魅力を探る
・AUDIODESIGN/最新プリメインアンプ「DCPMA-100RE」登場
・VERTERE /進化した中軸モデル「MG-1 PKG MK2」の魅力
・TEAC/「NT-505-X」を軸に広がるオーディオの楽しみ方
・Burmester/大本命のパワーアンプ「Burmester216」が登場
・ORTOFON/最新カートリッジMC Diamondとトーンアームの魅力
・Paradigm/Persona 9Hを土方久明×渋谷ゆう子が聴いた!
・Paradigm/Persona 9H 、 Founder 120Hを小原由夫が聴いた!
・MartinLogan/石原 俊のスピーカー導入記②
・KLH/コンパクト・フロア型スピーカー「Model Three」が登場
・REGA/エントリープレーヤーにウォルナット仕様の限定モデルが登場

___________________________________________________________

 

 オーディオアクセサリー銘機賞2023発表
グランプリ・特別大賞・特別賞・金賞ほか全受賞モデルを発表

●「オーディオアクセサリー銘機賞2023」の特設サイトはこちらから

https://www.phileweb.com/aaea/2023/

「オーディオアクセサリー銘機賞2023」の5人の審査委員

 オーディオアクセサリーやケーブル関連を品評する世界随一アワードである「オーディオアクセサリー銘機賞」。愛用機器を買い替えることなく、グレードアップを楽しむニーズがますます増えてきています。このようななかで開催された本年度のアクセサリー銘機賞。本企画では頂点となったグランプリモデルや特別大賞の受賞モデルを中心に、全受賞モデルを発表しています。審査委員は委員長の福田雅光氏をはじめ、井上千岳氏、生形三郎氏、炭山アキラ氏、林 正儀氏の5人。審査はあくまでも審査委員の多数決で決定。それだけに、部門賞の中にも隠れた“銘アイテム”が埋まっています。愛用機器の実力を最大限に引き出してくれる製品ばかりです。この年末年始のグレードアップ・プランの参考に、ぜひともお楽しみください。

■「オーディオアクセサリー銘機賞2023」受賞モデル特別レポート
・ACOUSTIC REVIVE「25周年の軌跡をたどる」 岩井 喬
・ANDANTE LARGO/接点拡張安定剤「Super TMD」
・ZONOTONE/アースケーブル「Grandio Earth-1」
・TIGLON/RCAインターコネクトケーブル「MS-DR20R」
・TIGLON/インシュレーター「MZX シリーズ」
・OYAIDE/電源ケーブル「L/i 50 V6」
・Audio-Technica/インターコネクト&電源ケーブル「FLUAT 500シリーズ」
・TOP WING/インターコネクトケーブル「White Signal/FLUX」
・KOJO TECHNOLOGY/グランドターミナル「Crystal Epシリーズ」
・KRIPTON/電源ボックス「PB-HR3000」、 オーディオボード「AB-111」
・FURUTECH/XLRインターコネクトケーブル「Lineflux NCF(XLR)」
・SAEC/仮想アース「SGS-042」
・TIGLON/スピーカーケーブル「TPL-2000SP」
・ACOUSTIC REVIVE/コンセントスタビライザー「CS-3K」、電源コンディショナー「RPC-1KM」
・NS(中村製作所)/アイソレーショントランス「NSIT-300D/1000S」
・FONO Acustica/スピーカー専用仮想アースで音質が激変「COMPAS」
・Telegärtner/ネットオーディオの新提案!光アイソレーター「OPT BRIDGE 1000M」」
・AET/電源ケーブル「EVIDENCE NI AC S」
・IsoTek/キース・マーティンが語る製品開発ストーリー
・IsoTek/電源コンディショナー「V5 Aquarius」
・WELLFLOAT/インシュレーター「Babel」+「Babel BASE」
・Audio Replas/ルームチューニングパネル「SFW-HD」
・FURUTECH/XLRプラグ「CF-601M NCF(R)/CF-602F NCF(R)」
・TIGLON/LANケーブル「TPL-2000L professional」
・TIGLON/ケーブル活性処理システム「H.S.E.Grande」
・ANSUZ ACOUSTICS/X2 Cable
・Ferrum Audio/DCパワーサプライ「HYPSOS」
・SOC Sound Laboratory/交流アース機能付き電源タップ「ACE6 PLUS」
・Serenity/アナログターンテーブルマット「SRT-1」他
・AiTEC/ルームフレッシャー「Λ3.16mini The premium」
__________________________________________________________________

■今季の注目アクセサリー紹介
・SOUND MAGIC/オーディオラックの人気モデル「HS03」に新色登場
・ANSUZ ACOUSTICS/ノイズキャンセラー「Sortz」
・JORMA DESIGN/ケーブルの生命は“精度”に依存する
・EDISCREATION/人気のネットワーク用関連アイテムを紹介
・SUNSHINE/待望の超ハイCPインターコネクトケーブルが登場
・ZONOTONE/初のLANケーブルが最高峰シリーズで新登場
・YAMOMOTO SOUND/樫の木を採用したスパイクベースが登場
・ACOUSTIC REVIVE/注目の新製品アイテムを紹介
・JS PC Audio/注目の新製品アクセサリーを紹介

オーディオランド「買い取り専門店のスペシャリストに聞いた!超メンテ術」

■ユーザー探訪記
日本音響エンジニアリング/地下室にオーディオを構築
出水電器/オーディオ電源悦楽ものがたり〈佐伯幸雄さん〉
サブゼロ処理研究所/Hyper Sub-zero Fuseの魅力〈中北英紀さん〉

■ピュアオーディオグレード・ヘッドホンの世界
ZMF 「Atrium」 井上千岳
Meze Audio 「109Pro」/Audeze「MM-500」 岩井 喬


■高音質ソフト情報
13人の評論家が選ぶ優秀盤オーディオグレード
中川ヨウのフェイヴァリット・ミュージック「ジョン・コルトレーン」 中川ヨウ
山之内 正のクラシック四季報


ACOUSTIC REVIVE 創立25周年企画対談
「オーディオケーブル・アクセサリーを語る」
福田雅光/寺島靖国/石黒 謙

■人気連載
旬の音本舗*福田屋「独占インタビュー“福田屋が目指す音”」 福田雅光
ジャズびたりオーディオ桃源郷 寺島靖国

超豪華 愛読者プレゼント


『オーディオアクセサリー187号』の目次